家庭の防犯カメラに最適!「360°広角魚眼電球カメラ」レビュー(実際の映像、画像付き)

Wi-Fi(ワイファイ)防犯カメラ
スポンサーリンク

360°広角魚眼電球カメラ

Wi-Fi対応の「360°広角魚眼電球カメラ」を購入したのでレビューします。

所々、へこんだり傷が付いている箱で届きました。そこは海外クオリティ!パッケージ重量は約224g。

360°広角魚眼電球カメラ商品パッケージ

商品パッケージ

まぁ、中身が壊れていなければ良し!開封します。

360°広角魚眼電球カメラ開封

開封~

商品は綺麗でした。付属品は、

  • 電球カメラ
  • 説明書
  • ソケット
  • 取り付けネジ
360°広角魚眼電球カメラ付属品

付属品

ソケットはすぐ使えるものではなく、電気配線工事が必要な感じのもの。日本で使う場合は別途紹介するソケットをお使いください。

電球ソケット

電球ソケット

電球の球面部分に「カメラ」「マイク」「スピーカー」「リセット穴」があります。大きさは約、縦14.5cm×横8cmです。通常の電球より二回りくらい大きい感じです。対応マウントはE27の通常の電球サイズ。

360°広角魚眼電球カメラの大きさ・サイズ

重さはたったの117.5g。軽いです。

360°広角魚眼電球カメラの重さ

側面に3か所ライトが付いています。なぜ球面部分が光らないのかな?と思いましたが、レンズが近いのできっとフレアやゴースト現象が起きてしまうからでしょう。

側面に3か所ライト

microSDカードは側面に入れる箇所があります。64GBまで対応しているので十分保存できますね。右の写真はmicroSDカードが入った状態。はみ出る事もなく、ぱっと見わかりません。

この製品は繰り返し録画機能が備わっています。録画データがいっぱいになっても古いデータから上書きして保存されるので、32GBもあれば十分です。32GBだとフル録画で4~5日分。アラーム録画なら状況によっては数週間は余裕です。価格的にも32GBが一番コスパ良いです。

microSDカード挿入

お勧めのマイクロSDカード

 

部屋の照明器具に付けてみました。赤くランプ(インジケータ)が付いていたらカメラがオンになっています。

赤くランプが付いていたらカメラがオン

下記、三か所のライトが発光している状態です。電球としては明るくはありませんが、カメラで撮影する分には十分な明るさでした。照明器具の電源はずっとオンにしていないとカメラが作動しないので、点けっぱなしにできるところに付けましょう。

三か所のライトが発光している状態

このように電球を付けられる照明器具がない場合、別途ソケットを購入する必要があります。こちら家電量販店で250円ほどで購入したソケット。

角型引掛ランプソケット

角型引掛ランプソケット

ワンタッチではめ込める便利な商品です。

ワンタッチではめ込める電球ソケット

角型引掛ランプソケット

このような古い家でも、ソケットを取り付けられる場所があれば簡単に装着できます。

角型引掛ランプソケットを装着

ご自宅の照明の状態を確認して、合うものをお使いください。

360°広角魚眼電球カメラ装着!

角型引掛ランプソケットはネットでも購入できます。

仕様

サイズ 約縦14.5cm×横8cm
重量 117.5g
マウント E27
視野角 360°
画像センサ CMOS
動画解像度 960P/1080P
フレーム数 25fps
赤外線LED なし
入力電圧 AC 100-240V
消費電力 3W
メモリー 64GB
対応システム IOS、Android
動画圧縮形式 H264 / H264+ / H265X

「iCSee」アプリ使用方法│設定方法

「360°広角魚眼電球カメラ」で使えるアプリは「iCSee」です。
ダウンロードは下記リンクから。

iOS android

ここから先はandroidでの説明ですが、iOS(iPhone)でも基本は同じです。

マニュアルのQRコードを読み込むと、アプリダウンロードページが開きます。QRコードが読めない方は下記のダウンロードボタンからどうぞ。

アプリダウンロードページ

アプリをインストールし、開くと「発信および発着信の管理」の許可を聞かれるので「許可」します。

iCSeeアプリ設定方法

③④スマホの設定に関して案内が出ますが、OSのヴァージョンによって表示内容が違います。ここは「Go_To_Setting」をタップして進みます。

iCSeeアプリ設定方法

⑤⑥⑦今回設定したスマホ(android7.0)では「設定」>「アプリ」>「iCSee」>「権限」から該当する権限をオンにしました。「ストレージ」と「マイク」だけでもカメラは確認できましたが、最初の設定が終わるまでは「電話」もオンにしておきます。

iCSeeアプリ設定方法

このカメラを使用するにはアカウントが必要なので、アカウントを登録します。

iCSeeアプリ設定方法

ユーザー名、パスワードを入力、電話番号もしくはEメールで認証コードを取得し、ユーザー登録をします。
登録したアカウントでログインします。「パスワードを記録する」「自動ログイン」にチェックを入れていると、次回からアプリを開くたびにアカウントに自動でログインされます。

iCSeeアプリ設定方法

⑪⑫ログインすると、通知へのアクセスが開き「iCSeeの有効化」を聞かれるので「許可」をタップします。

iCSeeアプリ設定方法

アプリが開いたら「+」をタップ。
「私のカメラを追加する」をタップ。

iCSeeアプリ設定方法

「次のステップ」をタップ。
自宅のWi-Fiを選択し、Wi-Fiのパスワードを入力し「OK」をタップ。(※Wi-Fiは2.4G対応

iCSeeアプリ設定方法

Wi-Fi(ワイファイ)の「g」と「a」の違い(簡潔説明)
Wi-Fiカメラの接続で一番多いのが2.4GHz対応です。
2.4GHzの周波数は「g」です(障害物に強いけど他の機器と干渉するリスクが高い
5GHzの周波数は「a」です(障害物に弱いけど他の機器と干渉するリスクが低い
映らなかったり、接続で迷ったら「g」に繋ぎましょう。

カメラに繋がるまで待ちます。
繋がったら新しいパスワードに変更します。(※セキュリティの為にも必ず行ってください

iCSeeアプリ設定方法

カメラの名前を付けます(任意)
これでカメラが使える用になりました。

iCSeeアプリ設定方法

今回購入した商品は赤外線ライトは付いていませんが、付いている商品もあります。

使ってみての感想

さて、使用して1か月。色々とこの商品の良し悪しが見えてきました。
主観ですが、感想を述べて行きたいと思います。

実際の映像・画像

この商品は、写真では伝えられない面白い閲覧ができるので、キャプチャ動画をYouTubeにアップしました。

いかがでしたか?ぐりんぐりん動かせて様々な角度で見られるのは360°ならではですね。動画の中でもありましたが、3か所のライトは確認するには十分な明るさです。

スナップショット保存場所は起動後すぐの、カメラ選択時の下メニュー「Mobile Storage」をタップします。

スナップショット保存場所

ここで気が付いたのですが、リアルタイム閲覧時にスナップショットは出来ても「動画の録画ができない」ことに気が付きました。上記の保存データは動画のように見えますが、jpg画像が開きます。

動画を録画したい時は、動体検知をオンにしたときしか撮れないことがわかりました。

動体検知機能

動作検知はカメラを開き、右上の歯車アイコンをタップし「アラーム設定」>「アラームモード」でアラームをオンにすると起動します。

動体検知機能

動作検知の精度はとても良いです。
動作検知のデータ保存場所はカメラを開き、「表示」>「ビデオ再生」をタップ。

動体検知機能の動画再生

「普通のビデオ」のチェックを外し、「アラームビデオ」にチェックを入れると、動体検知機能された動画が確認できます。タイムラインの赤い縦すじの部分が動体検知機能された箇所です。日付をタップすると過去の動画も確認できます。

動体検知機能動画再生
「写真再生」をタップすると動作検知された写真が確認できます。写真はローカルに保存できるボタンがあるので「保存する」ボタンをタップすると保存できます。

動画ビューワーの使い勝手

時間の移動もスムーズ、動画再生中のスナップショットも撮れるし、不満はありません。かなり使いやすいです。

インジケーターライト

「セットアップ」>「基本設定」>「ステータスライトをオンにする」をオフにすると消えます。ほぼ電球を見て確認するようなことはないのでオフのままで良いかと。

まとめ

良かったところ、悪かったところ

良かったところ(メリット)
  • 電球の形、ステルス性が高くてカメラとバレにくい
  • ビューワーが優秀。様々な角度で見れる360°ならではの視野の広さ
  • 明るさは低いが、照明としても機能する
  • マイクの音がクリア
悪かったところ(デメリット)
  • 設定音声の音量が爆音。たまに勝手に何かしゃべりだす。せっかくのステルス性を0にするクソ仕様
  • リアルタイム録画ができない
  • アカウント登録が手間

総評・点数

数年前、最初この商品が発表されたときは感動しました。とうとうここまでスパイカメラも進化したか!と。当時は数万円もした商品が、今では5千円前後で購入できるようになり、コスパの高さに驚きです。

使っていてビックリしたのが、最初に通電させた時と、何か電球カメラに変化が起きた際?かなりの大きな音量で電球カメラが喋りだすんです(笑)いや、せっかく電球に擬態してるのにしゃべったらダメでしょ!見守りカメラでもいきなり英語や中国語でしゃべられたら驚いちゃいますね。それさえなければ最高のカメラです。周りの音もちゃんと拾ってくれるし、防犯カメラとしての使用が一番相性良いでしょうね。

画質、360度の視野、双方向の会話、動体検知、コスパの良い値段、最高のカメラです!

また、使用していて気づいた点があったら追記していきます。

100点中/90点

購入できるショップ


<アフィコード>

タイトルとURLをコピーしました